ラッシュガードで紫外線対策

ラッシュガードは夏の紫外線対策で注目を浴びているUVカットの水着です。もともとはサーファーやダイバーが水中での保温や日焼け対策として使われていたのがラッシュガードです。

ラッシュガードについて

夏の海に行くにあたり、紫外線対策はかなり大変です。日焼け止めのクリームも敏感肌用や、強力にUVカットできるものも出てきたので、大分良くなりましたが、それでもやはり面倒です。

数時間おきに塗りなおしたり、塗りムラがあって斑に日焼けしてしまったりという日焼けのトラブルも多いと思います。

そこで最近注目を浴びているのが、ラッシュガードです。ラッシュガードは、もともとサーファーやダイバーが日焼け止めや水中での体温維持のために着ていたものですが、一般の人もその使い勝手の良さから、ラッシュガードを着る人が増えています。

ラッシュガードは完全に肌を覆うので、来ているだけて紫外線カットの効果が期待できます。
普通の生地の場合、真夏の紫外線はカットしきれなかったりしますが、UVカット仕様のラッシュガードであれば、ラッシュガードを着ている部分の紫外線対策は完璧です。

・体じゅうに日焼け止めを塗るのが面倒くさい人
・敏感肌で強い日焼け止めは塗れない人
・日焼けを絶対にしたくない人

には、ラッシュガードがお勧めです。

ラッシュガード 一覧